21ビジネス総合研究所 トピックス
   
掲載日: 2006年07月04日
 
タイトル
 
    「外国人労働者」賛否は拮抗
       
 
記 事
 
    日経新聞社の調査によりますと、EU諸国やアメリカで社会問題化しています「移民問題」に対して、多くの日本人は未だ日本では「移民問題」は起きていないと考えています。しかし、外国人労働者の受け入れについては、「もっと受け入れてよい」と考えている人は
27.4%、「もっと少ないほうが良い」と考える人は29.7%で、残りの人は分からないと回答しています。又、日本に住む外国人の総数を尋ねたところ100万人と答えた人が最も多く(約30%弱)ついで200万人(約25%)でした。実際は2005年末で201万人が日本で生活しています。このように専門人材には就労ビザを与えるが、単純労働者は受け入れないと言う、制度上の建前と現実の溝は広がるばかりです。(日経新聞6/19付け)

Copyrights (C) 2004. 21ビジネス総合研究所 . All rights reserved. トピックスに戻る